「ごあいさつ」
 
ファーストコールは、おかげさまで今年の4月をもちまして、創業からまる10年を迎えることができました。
これも偏にお客様、スタッフ、取引業者様をはじめ今まで関わっていただきました皆様のおかげであると感謝しております。

“ファーストコール”という名前は、コールセンターを運営している会社が日本中に山ほどある中で、まず最初にその企業が頭に浮かび、そして真っ先に相談したり仕事を依頼するような会社、すなわち“一番に声をかけていただける”会社を目指したいとの思いから付けた名前です。

その“ファーストコール”という言葉は、音楽業界においてレコーディングに集まるスタジオ・ミュージシャンに対してよく使われる言葉だそうです。 例えば「この楽器ならぜひ○○に頼みたい!」という風に、楽器ごとに腕利きのミュージシャンが真っ先にお呼びがかかります。
こういう最初にお呼びがかかるミュージシャンを、例えばドラマーなら「ファーストコール・ドラマー」という表現で呼ばれているのです。

社名にこの名前を付けた創業当時の原点、つまり“一番に声をかけていただける会社”を目指す気持ちを忘れずに、また同時に新しいサービスへの追求もしながら、変えるべきものは変えていきながら今後とも邁進していきたいと存じます。

代表取締役 中川 貴司

Copyright firstcall Co.Ltd., All rights reserved.